坐骨神経痛の患者さんのご感想

30代女性患者さんの声

坐骨神経痛の患者さんのご感想

※個人の方のご感想です。施術の効果を保証するものではありませんので予めご了承ください。

坐骨神経痛で歩くこと、座ることが辛かったNさん

Nさんは、坐骨神経痛でお尻から太ももの裏、ふくらはぎや足先まで痛みとしびれがある状態でご来院。

当院へお見えになる前にもいろいろと治療を受けておられたようでしたが、一向に変わらないため鍼ならどうかと思ったとのことでした。

Nさんの状態は確かにひどかったので、なかなか痛みやしびれが治まらなかったというのも理解できました。

歩くこと、座ることが辛かったNさんが普通の生活を送れる体に

Nさんの状態は確かに辛そうでした。何せ歩くことも、座ることですら大変な状態だったのですから。

そんな状態での鍼の施術は不安もあったと思います。鍼の施術が初めてだったのですから、緊張もあったはずです。

ですが、Nさんは施術を続けて受けて下さったので、ご来院の度に歩きやすくなり、長時間座れるようになりました。そして、歩いても、座っても平気な状態になったため、もう大丈夫だと判断し施術終了となりました。

Nさんが坐骨神経痛から元どおりの体に戻れた理由

Nさんは、ご来院当初は痛みとしびれが激しかったため歩くことも座ることも困難な状態でした。ですが、鍼の施術で元どおりの体に戻ることができました。

なぜか?

その理由はとてもシンプルです。坐骨神経痛というと、名前からして神経が悪いと思うかもしれません。ですが実際には違います。原因は神経ではないのです。

何が原因かというと、腰やお尻、股関節周りの筋肉です。

筋肉が原因というと、イメージしにくいかもしれませんがこれは事実。当院でNさんに対して行ったことは筋肉に鍼をしたというだけです。神経に鍼をしたのではありません。

筋肉というのは、硬くなってしまうと痛みやしびれの原因になるのです。逆に言うと、硬くなった筋肉がやわらかくなりさえすれば痛みやしびれの解消につながるということになります。

だから、Nさんは歩くことや座ることもつらい激痛だったのに、鍼で元どおりの体に戻れたということです。

坐骨神経痛の痛みやしびれに対する施術

Nさんに対して行った筋肉に鍼をする方法を、トリガーポイント鍼療法と言います。この鍼療法は、筋肉が原因の痛みやしびれに対して対応できる方法です。

そのため、Nさんのように注射や手術に頼らず元どおりの体に戻ることができるのです。

痛みやしびれの原因は神経とは限りません。神経よりも筋肉が原因の場合は本当に多くあります。そのため、トリガーポイント鍼療法を受けた方から下記のようなご感想をいただくことが多くあるのです。

  • 朝起きた時、激痛ではなく楽な状態になった
  • 靴下を楽に履けるようになった
  • 座ったままでも平気になった
  • 長時間歩いても途中で休まなくてもよくなった
  • お尻を拳で叩くことが無くなった
  • 痛む側を下にして寝ても平気になった
  • 寝返りをうっても大丈夫になった

坐骨神経痛の痛みやしびれでお悩みの方はご予約ください

坐骨神経痛になると、痛みやしびれで日常生活や仕事に大きく影響してつらいと思います。

ですが、坐骨神経痛というのは名前だけで、本当の原因は筋肉にあるのです。筋肉が原因の坐骨神経痛なら、当院のトリガーポイント鍼療法で対応可能です。

坐骨神経痛でお尻や太ももの裏、ふくらはぎなどが痛い、しびれるという方はご予約ください。お体の状態を分かりやすく説明し、しっかりと施術させていただきます。

ご予約電話番号

このページの先頭へ