頚椎椎間板ヘルニアで上を向くと首や肩・腕が痛むという方へ

頚椎ヘルニアに対するトリガーポイント鍼療法

頚椎ヘルニアを施術して上を向いても大丈夫な状態

頚椎ヘルニアの痛みやしびれの原因の多くは神経圧迫ではなく硬くなった筋肉にあります

注射や手術ではなく鍼の施術で上を向いても大丈夫な首の状態へ

なぜ頚椎椎間板ヘルニアで筋肉に鍼をするのか?

もし、今あなたが、

  • 「上を向くと首や肩が痛いのでうがいができない」
  • 「薬を飲んでも首や肩、背中、二の腕がズキズキと痛む」
  • 「手や指先がビリビリしびれる」

という状態でお困りなら、それは神経圧迫ではなく硬くなった筋肉が原因の可能性が高いです。

実は、私自身も頚椎椎間板ヘルニアの経験があります。しかし、注射や手術に一切頼ることなく鍼の施術で痛みやしびれを克服しました。

この私自身の経験を含め、なぜ頚椎椎間板ヘルニアに鍼の施術を行うのかについて詳しく解説していますのでご参考下さい。

頚椎椎間板ヘルニアの施術に対するご感想

当院で施術を受けた方のご感想を紹介します。

「笑顔が戻りました。ありがとうございました」Mさん(女性)

頚椎椎間板ヘルニアのご感想

初めての鍼でしたが、痛みが本当に治るならと思い治療を始めました。

治療を重ね痛みが少なくなりだんだん楽になっていきました。先生を信じて治療して本当に良かったです。

笑顔が戻りました。ありがとうございました。

※個人の方のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承下さい。

「体も心もすごく楽になりました」Kさん(男性)

頚椎椎間板ヘルニアの施術のご感想

整形外科でひどくなるようなら手術と言われ、とにかく不安で不安でたまりませんでした。

ホームページや先生のブログを見て実際先生の治療を受け、体も心もすごく楽になりました。

なによりいつも不安に思うことをきいてくださったりと、自分の場合は、メンタル面の治療もしていただいた感じです。感謝です。

※個人の方のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承下さい。

「信じる者は救われるでした」Tさん(男性)

頚椎椎間板ヘルニアのご感想

初めての鍼でしたが、痛みが本当に治るならと思い治療を始めました。

治療を重ね痛みが少なくなりだんだん楽になっていきました。先生を信じて治療して本当に良かったです。

笑顔が戻りました。ありがとうございました。

※個人の方のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承下さい。

その他の方々のご感想はこちらをどうぞ。

施術を受けた方のご感想(声)

神経圧迫が原因の頚椎椎間板ヘルニアは実は少ない

頚椎椎間板ヘルニアの原因として考えられるものは次の2つです。

  1. 頚椎の椎間板が飛び出し神経を圧迫している

  2. 首や肩周りの筋肉が硬くなっている

一般的に病院ではMRIの結果で飛び出している状態が写っていれば、1の神経圧迫が原因と診断されることが多いです。

しかし、頚椎ヘルニアの患者さんの痛みやしびれの状態からすると、2の首や肩周りの筋肉が硬くなっていることが原因の場合が多いのです。

なぜなら、神経圧迫の部分が痛みやしびれの原因であるならば、圧迫されている部分が最も痛んだり、常に一定の強さで痛みやしびれが出るはずだからです。

頚椎椎間板ヘルニアで神経圧迫になっていてもあなたが安心して大丈夫な理由

神経圧迫の状態になっていてもあなたの症状はこういう状態ではないでしょうか?

  • 神経圧迫されている部分ではなく肩や背中、腕が痛い
  • 手や指先がしびれる
  • 朝起きた時が強烈に痛い
  • 痛みにも強弱があったり日によっては痛くない時もある
  • 痛みやしびれの場所が変わる

今の症状が上記のような状態なら、あなたの頚椎椎間板ヘルニアの原因は神経圧迫ではなく硬くなった筋肉にあります。

神経が圧迫されている状態は変わりません。ですから、朝は強く圧迫されていて夜寝る時には圧迫が弱くなるということはあり得ません。

こういった状態は、神経が原因ではなく硬くなった筋肉が原因で見られるのです。

このことから考えて神経圧迫の状態になっていても痛みやしびれの原因は筋肉が硬くなったことですから安心して大丈夫といえるのです。

あなたの頚椎ヘルニアの原因が本当に神経圧迫ならこういう症状が出る

頚椎椎間板ヘルニアの原因が本当に神経圧迫なら下記の症状が見られるはずです。

  • 麻痺
  • 膀胱直腸障害

麻痺は文字通り麻痺ですから動かない、感じないという状態です。

膀胱直腸障害というのは排泄の問題が出る症状です。トイレに行って出したいのに出ないとか逆に勝手に漏れてしまうという状態です。

今のあなたの頚椎椎間板ヘルニアの症状はどうでしょうか?

こういった症状がなく、

  • 痛み
  • しびれ
  • 力が入りにくい(麻痺ではない)

などなら神経圧迫ではなく筋肉が硬くなったことが原因といえるのです。

筋肉が原因の症状に対して必要なことは薬や注射または手術でしょうか?

頚椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれがこのような場合は筋肉が原因

下記に該当する場合は筋肉が原因の頚椎椎間板ヘルニアと考えられますのでご参考下さい。

  • 首、肩、背中、肩甲骨の内側などが痛い
  • 腕、ひじ、指、などにしびれがある
  • 首を上に向けると痛みやしびれがあるため、うがいや目薬をさす時に困る
  • 首を左右に動かすと痛む、もしくはしびれる
  • 手に力が入りにくい
  • 夜、痛みのために上向きで寝ることができない
  • 長時間のデスクワークで腕が痛んだりしびれてくる

頚椎椎間板ヘルニアの施術部位(背中側)

首や肩、背中、腕に痛みやしびれを感じることが多い

頚椎椎間板ヘルニアの施術部位(前面)

腕や肘、手の指先に痛みやしびれを感じることも多い

痛みやしびれの原因が筋肉の場合に鍼をする理由は?

そもそも、神経が原因の場合なら手術をするのが良いです。しかし、実際には硬くなった筋肉が原因の場合のことがほとんどです。

神経が原因ではなく硬くなった筋肉が原因なら、筋肉の状態が元に戻ることが必要です。

つまり、頚椎ヘルニアに伴う痛みやしびれに対して鍼をする理由は下記の2点です。

  • 首、肩周りの硬くなった筋肉が原因で痛みやしびれが腕や手に出ているから

  • そして原因となっている硬くなった筋肉を施術するために鍼をするから

トリガーポイント鍼療法で上を向きやすい状態へ

トリガーポイント鍼療法

当院では筋肉に対して鍼をするトリガーポイント鍼療法を行っています。

この療法は、痛みやしびれの原因になっている筋肉に対して施術をする方法です。ですから、筋肉が原因で痛みやしびれが出ている症状に施術が出来るのです。

そしてこの療法によりうがいや目薬をさす時などに上を向いても大丈夫な状態を目指します。

※施術の効果には個人差がありますので予めご了承下さい。

当院では頚椎椎間板ヘルニアの施術はこのように行います

ここからは、実際の施術について説明します。

首や肩、背中を中心に施術をします

頚椎椎間板ヘルニアの施術部位(前面)

首の前や鎖骨の下、腕の付け根にも施術をします

鍼をする部分は主に首、肩、背中です。

首は後ろばかりではなく、前の部分もしびれの原因になることが多いので施術をします。

また、鎖骨の下や腕の付け根周囲も症状の原因になっている場合がありますので必要な場合は施術をします。

使い捨ての鍼

※当院では、すべて使い捨ての鍼を使用していますのでご安心ください。

よくあるご質問

頚椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれに関してよくあるご質問です。

首のヘルニアの方はご参考下さい。

鍼が適応かどうかのご質問

■ご質問

頚椎椎間板ヘルニアと病院で言われました。

現在リハビリに通っていますが、このような場合でも鍼は可能ですか?

■当院からの回答

例えば、首を動かした時に痛みやしびれが増すという状況なら鍼が適応と考えられます。

首の動作に伴って痛みが出る

具体的には、

首を左右に大きく動かす(車をバックさせる時に後ろを向く)、上を向く(うがいをする動作)、下を向く等の動作時に腕や指先、背中、肩甲骨の内側などに痛みがはしったり、しびれが出たりするようなら適応の場合が多いです。

しかし、すべての場合が鍼の適応ではありません。

手術が必要なケースもありますので、まずは病院を受診して下さい。

その後、病院での検査結果等をお知らせいただければ判断が可能になります。

鍼の効果に関するご質問

■ご質問

頚椎椎間板ヘルニアに対して鍼は効果がありますか?

■当院からの回答

施術の効果に関しては実際にお体を拝見して施術をしてみないと分かりません。

また、当院のトリガーポイント鍼療法が合う方、合わない方がおられますのでご了承下さい。

施術に関するご質問

■ご質問

鍼はしたことがないのですが大丈夫でしょうか?

■当院からの回答

大丈夫です。

当院では、初めてご来院の方や鍼が未経験の方の場合、最初の施術では通常より少ない刺激で施術を行っておりますのでご安心ください。

頚椎椎間板ヘルニアの施術をご希望の場合はご予約下さい

頚椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれのつらさは、私自身が経験していますので本当によく分かります。

私の場合も、検査を受け神経圧迫が原因と診断されました。そして、リハビリを受けたり、処方されたビタミン剤を飲んだりもしましたが何も変わりませんでした。

痛みやしびれは全く変わらない、でも手術はしたくないというのが当時の気持ちでした。

そこで、手術をせずに元の体に戻るために鍼を選択ました。その結果、仕事をしてもスポーツをしても痛みやしびれに悩まない今の状態があります。

自分自身の経験があるからこそ、同じような症状でお困りの方には元気な状態に戻っていただきたいと強く思います。

施術をご希望の場合はお電話でご予約下さい。

受付時間・ご予約電話番号

受付時間・電話番号

料金・ご予約についてはこちら

アクセスマップ

地図

地図・駐車場の詳しいご案内はこちら

このページの先頭へ