手のしびれでお困りの方へ

手のしびれに対するトリガーポイント鍼療法

手のしびれでお困りの方へ

手のしびれの原因は多くの場合神経ではなく筋肉にあります

薬や手術ではなく筋肉を施術して快適な手の状態へ

手のしびれは筋肉が原因

もし、今あなたが、

  • 「手や指先がビリビリしびれる」
  • 「デスクワークをしているとだんだん手がしびれてくる」
  • 「手を横に下ろした状態でいるとしびれが出てくる」

このような手のしびれでお困りの場合でもご安心ください。手のしびれの原因は神経ではなく硬くなった筋肉にあることが大半だからです。

それでは手のしびれについて詳しく説明していきます。

手のしびれに対する施術を受けた方のご感想

当院で施術を受けた方のご感想を紹介します。

「今まで同様の生活に戻る事ができました」Mさん(女性)

手のしびれの患者さんの声

整形外科にてリハビリを続けていましたが改善せず、鍼治療をと思いインターネットで三宅先生のHPを見て通院を始めました。

1回目の治療では何も変わらず、2回目の治療からしびれが減ってきました。

しびれもなく今まで同様の生活に戻る事ができました。先生ありがとうございました。

※個人の方のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承下さい。

その他の方々のご感想はこちらをどうぞ。

施術を受けた方のご感想(声)

筋肉が手や指先のしびれの原因になることもあります

手や指先がしびれる場合、どこかの神経が悪くなったのだろうかと思うかもしれません。

確かに、しびれ=神経というイメージはあります。しかし、すべてのしびれの原因が神経とは限りません。なぜなら、しびれの原因を大きく分けると次の3つがあるからです。

  1. 脳梗塞や脳出血、脊髄腫瘍といった中枢神経の病気によるしびれ
  2. 末梢神経が圧迫されていることによるしびれ(糖尿病など)
  3. 筋肉が硬くなってしまったことによるしびれ

細かく分類すると他にもありますが、主な原因はこの3つです。

1が原因のしびれに関しては、残念ながら鍼の施術では対応できません。1が原因以外の手や指先のしびれに関しては、2の末梢神経が圧迫されているからということが原因とされることが多いです。

しかし、実際には3の筋肉が硬くなっているからということがほとんどなのです。

神経そのものではなく、筋肉が原因でもしびれは出ます。そして、筋肉が原因のしびれであれば、薬や手術による神経の治療ではなく筋肉が緩むことが必要ということが言えるのです。

筋肉が原因のしびれなら筋肉の状態が良くなることが必要

手や指先がしびれる時というのは、例えば上を向いた時とか、手を挙げているとしびれてくるといった場合ではないでしょうか。こういった、動作に伴ってしびれが強くなる状態は筋肉が原因のしびれです。

いや、私の場合は何もしなくても常にしびれている、という方もおられるでしょう。ただ、そういった場合でも筋肉が原因の場合がほとんどです。

例えば、首の骨に神経が圧迫されていることが原因と言われた患者さんは今までにたくさんおられました。その方たちに、首の骨に圧迫されている部分はしびれますかと尋ねると、全員、首は大丈夫ですとお答えになりました。

つまり、圧迫されてしびれが出ているのなら、その直接圧迫されている部分が最もしびれるはずです。しかし実際にはそうではないということは、圧迫されていることとしびれの関係はないということになるのです。

こういった事実からも、筋肉が原因のしびれは筋肉の状態が良くなることが必要と言えるのです。

あなたの手や指先のしびれがこのような場合は筋肉が原因

手や指先のしびれが下記のような場合は筋肉が原因と考えられます。

  • うがいをする時に上を向くとしびれる
  • 首を左右どちらかいっぱいまで回すとしびれる
  • 首を左右どちらかに倒すとしびれる
  • 上を向いて寝るとしびれる
  • 電車のつり革を持ったり、車のハンドルを握る状態でしびれる
  • パソコンを長時間使っているとだんだんしびれてくる
  • 上向きで寝ると手や指先がしびれる

しびれの出やすい部分

腕や肘、指先にしびれが出やすい

なぜ筋肉が原因なら鍼をするのか?

手や指先のしびれにはいろいろな原因があります。その中でも脳や脊髄の病気、または難病ではない場合、硬くなった筋肉が原因のことがほとんどです。

このことから、筋肉が原因の手や指先のしびれに鍼の施術をする理由は次の2つです。

  • 手や指先のしびれは硬くなった筋肉が原因で出ている場合が多いから

  • そのため、原因の硬くなった筋肉を施術するために鍼をするから

トリガーポイント鍼療法で快適な手の状態へ

硬くなった筋肉が原因の手や指先のしびれはどうすれば良いのか説明します。

当院では、トリガーポイント鍼療法という施術を行っています。この方法は、ツボの施術とは異なり筋肉に対して鍼をする方法です。

しびれの原因になっている硬くなった筋肉に施術をすることで快適な手の状態を目指します。

※施術の効果には個人差がありますので予めご了承下さい。

当院では手や指先のしびれに対してこのようにして施術をします

手のしびれに対する施術部分(背面)

首や肩、背中に施術を行います

手のしびれに対する施術部分(前面)

首の前や腕の付け根にも施術を行います

施術は、原因となる部分すべてに対して行っていきます。

そのため、最初は広い範囲に対して施術をすることが多くなります。

原因部分が絞られてきたら、その部分に対して集中して行っていきます。

使い捨ての鍼

※当院の鍼は、すべて使い捨ての鍼を使用していますのでご安心ください。

よくあるご質問

手のしびれに関してよくいただくご質問です。

適応かどうかに関するご質問

■ご質問

腕や指先がジンジンするのですが、鍼を受けた方が良いのでしょうか?

■当院からの回答

手のしびれの原因は、大半が筋肉にあります。

しかし、すべての原因が筋肉とは言い切れません。

念のため、まずは病院を受診して、脳や脊髄などの病気が無ければ筋肉が原因と思われます。

検査を受けて、その後から鍼の施術を始めても大丈夫ですのでまずは病院を受診して下さい。

セルフケアに関するご質問

■ご質問

しびれる時は自分で何をすればいいですか?

■当院からの回答

筋肉が原因の場合は温めてあげるほうが良いです。

入浴時にゆっくりと温めたり、シャワーを手がしびれるなら首や肩、腕などに当てて筋肉を温めてあげると良いでしょう。

マッサージやストレッチも構いませんが、決して無理にグイグイ揉んだり伸ばしたりし過ぎないようにして下さい。

スポーツに関するご質問

■ご質問

手にしびれがあるのですが、スポーツをしても構わないですか?

■当院からの回答

症状の程度によりますが、運動が出来るレベルなら構いません。

ただし、筋肉が原因でしびれが出ているならスポーツをすれば当然筋肉がまた疲労します。そのため、運動後は一時的にしびれが増すこともあるでしょう。

ですから、症状に合わせて運動の量や質を調整することが大切です。

判断に迷う時はご相談いただければと思います。

手や指先のしびれでお困りの方はご予約ください

手や指先のしびれがあると、毎日なんとなくスッキリしないと思います。

しかし、しびれが強くなると気になるし仕事中の場合は集中できなくなってしまう。

このようなしびれは、筋肉が原因で出ている場合が多くあります。

何をやっても手や指先のしびれが変わらないという方は、筋肉に対しての施術がまだされていないだけかもしれません。

手や指先のしびれでお困りの方はご予約ください。

受付時間・ご予約電話番号

受付時間・電話番号

料金・ご予約についてはこちら

アクセスマップ

地図

地図・駐車場の詳しいご案内はこちら

このページの先頭へ