足のしびれでお困りの方へ

足のしびれに対するトリガーポイント鍼療法

足のしびれでお困りの方へ

足のしびれの原因は多くの場合硬くなった筋肉にあります

薬や手術ではなく筋肉を施術して快適な足の状態へ

足のしびれは筋肉が原因

もし、今あなたが、

  • 「太ももの裏やふくらはぎ、足先などがしびれている」
  • 「イスに座っていると足がしびれてくる」
  • 「歩いているとだんだん足がしびれてくる」

このような足のしびれでお困りでもご安心ください。足のしびれの原因は多くの場合硬くなった筋肉にあります。

硬くなった筋肉が原因の足のしびれなら神経に対しての治療ではなく筋肉が緩むことが必要なのです。

それでは、足のしびれについて詳しく説明していきます。

足のしびれに対する施術を受けた方のご感想

当院で施術を受けた方のご感想を紹介します。

「先生の鍼は悪い場所を丁寧に探しながら当てていくので効果があるのだと思います」Oさん(女性)

足のしびれの患者さんの声

三宅鍼灸院に通う前、私は二か所の鍼灸院に通いましたが効果はありませんでした。

先生の治療を受けるようになって、治療後は一時間も歩ける改善を感じています。 先生の鍼は悪い場所を丁寧に探りながら当てていくので効果があるのだと思います。

当たった時は、ズーンと響く感覚で鍼の後は硬く凝っていたところが柔らかくなったと実感します。

※個人の方のご感想です。効果を保証するものではありませんのでご了承下さい。

その他の方々のご感想はこちらをどうぞ。

施術を受けた方のご感想(声)

硬くなった筋肉は太ももやふくらはぎ、足先のしびれの原因になる

しびれという症状から、神経が原因なのではないかと思う方は多いと思います。しかし、実際にはそれだけではありません。

しびれの原因には大きく分けると次の3つがあります。

  1. 中枢神経が原因のしびれ(くも膜下出血や脊髄腫瘍など)
  2. 末梢神経が原因のしびれ(糖尿病)
  3. 硬くなった筋肉が原因のしびれ

脳や脊髄が原因の場合は、鍼の施術の対象外です。それ以外の場合は、末梢神経が原因とされることが多いです。つまり、神経が骨に触れているとか圧迫されているからということです。

しかし、脳や脊髄以外のしびれは実は硬くなった筋肉が原因で出ている場合がほとんどなのです。つまり、神経が原因ではなく硬くなった筋肉が原因ということです。

硬くなった筋肉が原因なら神経に対しての治療ではなく筋肉が元の状態に戻ることが必要なのです。

筋肉が原因で足のしびれが出ると言える理由

足がしびれるのは、例えば歩いているとだんだんしびれてくるとか、長時間立ったままや座ったままでいる時ではないかと思います。

このような足のしびれの原因は硬くなった筋肉にあります。

神経が圧迫されていたり、骨に触れているからではないのだろうかと思うかもしれません。しかし、そういったことはほぼ起きません。

例えば、腰の骨に神経が触れているからしびれているという場合を考えてみます。この場合、最もしびれが出るのはどこでしょうか。ほとんどの方は、太ももの裏やふくらはぎがしびれるはずです。

神経が原因ならば、直接骨に触れている部分が最もしびれるはずです。しかし、実際にしびれるのは足。これではつじつまが合いません。

こういうことから考えても、神経ではなく筋肉が原因でしびれるということが言えるのです。

あなたの足のしびれがこのような場合は筋肉が原因

あなたの足のしびれが下記のような場合は筋肉が原因と思われます。

  • 歩いているとしびれてくる
  • 前かがみになるとしびれてくる
  • 腰を反らすとしびれてくる
  • 長時間立ったままでいるとしびれてくる
  • 長時間座ったままでいるとしびれてくる
  • 足を組むとすぐにしびれてくる
  • あぐらをかくとしびれる

足のしびれが出やすい部分(背面)

太もも、ふくらはぎ、足の裏にしびれは出やすい

足のしびれが出やすい部分(前面)

太もも、脛、足の甲にもしびれは出やすい

筋肉が原因の場合に鍼をするのはなぜ?

足のしびれに対して鍼の施術をする理由は次の2つです。

  • 太ももの裏やふくらはぎのしびれは硬くなった筋肉が原因で出ている場合が多いから

  • そのため、原因の硬くなった筋肉を施術するために鍼をするから

トリガーポイント鍼療法で快適な足の状態へ

硬くなった筋肉はどうするのかというとトリガーポイント鍼療法があります。

この療法は一般的なツボに対する鍼ではなく筋肉に施術をします。

そして硬くなった筋肉を施術して快適な足の状態を目指すのです。

※施術の効果には個人差がありますので予めご了承下さい。

当院ではこのようにして足のしびれの施術を行っています

足のしびれに対する施術部分(背面)

腰や臀部の筋肉に施術をします

足のしびれに対する施術部分(前面)

股関節やすねの筋肉に施術をします

施術は足のしびれの原因になっている筋肉すべてに行います。

最初は複数の筋肉に対して施術をし、原因部分が絞られてきたら集中的に行います。

大きな筋肉から小さな筋肉まで原因になっている部分はすべて施術します。

使い捨ての鍼

※当院の鍼は、すべて使い捨ての鍼を使用していますのでご安心ください。

よくあるご質問

足のしびれに関してよくいただくご質問です。

施術に関するご質問

■ご質問

常に足がしびれています。このような場合でも鍼はしてもらえますか?

■当院からの回答

脳や脊髄といった部分の病気や糖尿病がなければ、筋肉が原因の可能性が高いです。

まずは病院で脳や脊髄などの病気がないか検査を受けて下さい。そのような部分の病気、糖尿病がなければ鍼の適応範囲に入ると思われます。

症状に関するご質問

■ご質問

しびれは温めた方が良いのでしょうか?

■当院からの回答

一概には言えませんが、筋肉が原因の場合は温めた方が良いです。

入浴後に少ししびれが治まるような状態であれば、温めるのが良いでしょう。

セルフケアに関するご質問

■ご質問

足がしびれる時は、ウォーキングをした方が良いですか?

■当院からの回答

歩いてしびれが増すようなら、筋肉が原因の可能性が高いです。

筋肉が原因の場合に、無理に筋肉を使うのは良くありません。

しびれが良くなってから、再発予防のためのウォーキングは良いですが、鍛えれば良くなるということではありません。

足のしびれでお困りの方はご予約ください

足のしびれというのは、痛みと比べるとまだ我慢はできるかもしれません。

足のしびれの原因は、筋肉が原因である場合が多いのです。

足がしびれる方のお体を拝見すると筋肉がものすごく硬くなっています。もしあなたの足のしびれがなかなか治まらないのならば、筋肉に対しての施術はまだされていないのではないでしょうか。

足のしびれでお困りの方はご予約ください。

受付時間・ご予約電話番号

受付時間・電話番号

料金・ご予約についてはこちら

アクセスマップ

地図

地図・駐車場の詳しいご案内はこちら

このページの先頭へ