坐骨神経痛で薬を飲んでもおしりやスネの痛みが変わらない時の原因とストレッチ方法

坐骨神経痛で薬を飲んでもおしりやスネが痛む場合の原因とストレッチ方法

坐骨神経痛の方で、痛み止めの薬を飲んでいてもお尻やスネ、スネの外側の痛みが変わらない。

こんな状況の方いらっしゃると思います。

薬を飲んでも痛いままだと心配ですね。でも、そんな場合でもなぜ変わらないのか?という理由がちゃんとあります。

痛みが変わらない理由とそんな時にできるセルフケア方法としてのストレッチも紹介していますのでご参考ください。

坐骨神経痛でお困りならこちらも合わせてどうぞ