脊柱管狭窄症でお尻とスネが痛む場合の原因とストレッチ方法

脊柱管狭窄症でお尻とスネが痛む時の原因とストレッチ方法

脊柱管狭窄症になり、歩くとお尻やスネが痛くなり歩けない。

こんな方多いのではないでしょうか。

この痛みを何とかしたいと思い痛み止めの薬をちゃんと飲んでいる。でもやっぱり歩くと痛くなる。

そんな時、薬を飲んでいても症状が変わらない理由があります。また、ある程度までなら対応できるセルフケアの方法もあります。

薬が効かなくて歩けない。そんな方はご参考ください。

施術をご希望の方はご予約ください