腰痛の原因と痛みに対してのトリガーポイント鍼灸

腰痛

腰痛になり湿布やコルセットをしている。でも、常に痛い。

そんな方に知って欲しい、腰痛の原因や痛みへの対策をお伝えします。

こんな腰痛なら原因ははっきりしています

  • ヘルニアになり腰痛がひどい
  • 前屈や腰を反らすと痛い
  • 立ち上がる時に腰が痛む

こういった状況なら、原因は筋肉が固まってしまったことにあります。

腰痛の原因が筋肉にもあると言える理由

筋肉は固まってしまうと痛みの原因になります。ですから、腰を反らしてい痛むなら筋肉が原因。

また、湿布や薬が効かないのは、それらには固まった筋肉をゆるめる作用がないからです。

つまり、腰を動かすと痛くて湿布も薬も効かないなら、その原因は筋肉ということになります。

腰痛の原因になりやすい筋肉

バツ印の部分の筋肉が固まると、赤い印の部分に痛みが出やすくなります。

腰の筋肉が原因の場合

原因になりやすい筋肉1

腰の筋肉が腰痛の原因になる

前かがみや腰を反らした時に痛むなら、この辺りが原因のことが多いです。

お尻の筋肉が原因の場合

原因になりやすい筋肉2

お尻の筋肉が腰痛の原因になる

寝返りや立ち上がる時に腰が痛む。そんな時は、お尻の筋肉が原因になっていることがあります。

股関節周りの筋肉が原因の場合

原因になりやすい筋肉3

股関節周りの筋肉が腰痛の原因になる

太ももを上げると腰が痛い、座っていると痛くなる。その場合は、股関節周りに原因があることが多いです。

筋肉が原因の腰痛に鍼をする理由

  • 腰痛の原因は、多くの場合で固まった筋肉にある
  • その筋肉に対して、鍼なら直接施術をすることが可能だから

使用する鍼について

当院では、すべて使い捨ての鍼を使用していますのでご安心ください。

使い捨ての鍼

すべて使い捨ての鍼を使用しています

腰痛の施術例

Uさんは、イスから立ち上がる時に腰の痛みがありました。

湿布やマッサージでは治まらなかったためご来院(写真はイメージです)。

Uさんの症状

腰・お尻が痛む状態

施術内容

Uさんに対して施術を行ったのは、下記の部分です。

  • お尻

背骨の際の筋肉が特に痛みの原因になっていたので重点的に施術を行った。

よくあるご質問

腰痛について、よくあるご質問です。

施術の回数に感するご質問

■ご質問

長年腰痛をかかえています。何回鍼を受ければ良くなりますか?

■当院からの回答

施術の回数に関しては、個人差があるのでお答え致しかねます。

一定の間隔で、施術を続けて受けていただく必要がありますので予めご了承ください。

腰痛の原因に関するご質問

■ご質問

腰痛なのですが、内臓が原因でしょうか?

■当院からの回答

内臓が原因で腰痛になることはあります。ですが、その場合はまず内臓の症状が出ることが多いです。

ですから、内臓の症状がなくケガもしてない場合なら、筋肉に原因があると考えられます。

コルセットに関するご質問

■ご質問

腰痛なのですが、コルセットをしたほうが良いですか?

■当院からの回答

コルセットについては、着けて楽ならした方が良いです。

逆に、着けても変わらないなら不要です。

腰痛の施術をご希望ならご予約ください

レントゲンやMRIの検査で異常がない場合、原因不明とされることが多いです。

しかし、実際には筋肉が固まって痛みが出ていることが大半。

検査は異常なし、湿布、薬、注射なども試したけれどダメ。そんな場合は、一度トリガーポイント鍼療法をお試しください。

施術をご希望の方はお電話でご予約ください。

受付時間

電話で予約をする:052-747-1926