坐骨神経痛でふくらはぎが痛くて歩けない時のトリガーポイント鍼灸

ふくらはぎ

こんな状況でお困りではないですか?

  • リリカやロキソニンを飲んでも痛くて歩けない
  • 朝起きた時がとにかく痛い
  • 歩くとふくらはぎが痛くなる

この状態は神経ではなく筋肉に原因があります。

その理由を解説します。

筋肉にも原因があると言える理由

坐骨神経痛の原因が神経圧迫なら、神経は常に圧迫されているので痛みも一定のはずです。

ですが、例えばお風呂上がりは少し楽なら筋肉が原因。

なぜなら、お風呂に入ることで筋肉が少しゆるんだから楽になったのです。

坐骨神経痛の原因になりやすい筋肉

バツ印の部分の筋肉が固まると、赤い印の部分に痛みやしびれが出やすくなります。

腰・お尻の筋肉が原因の場合

原因になりやすい筋肉1

腰・お尻の筋肉が原因で坐骨神経痛になる

歩いたり、立ったままでいると痛む。そんな場合は、腰・お尻の筋肉に原因があることが多いです。

股関節周り・ふくらはぎ・すねの筋肉が原因の場合

原因になりやすい筋肉2

股関節・ふくらはぎの筋肉が原因になる

歩いたり、座っていると痛くなる。この場合、バツ印の部分が原因になることが多いです。

筋肉が原因の坐骨神経痛に鍼をする理由

  • 坐骨神経痛で足が痛む場合、原因の多くは固まった筋肉にある
  • その筋肉に対して、鍼なら直接施術をすることが可能だから

使用する鍼について

当院では、すべて使い捨ての鍼を使用していますのでご安心ください。

使い捨ての鍼

すべて使い捨ての鍼を使用しています

よくあるご質問

坐骨神経痛について、よくあるご質問をまとめました。

施術の回数に感するご質問

■ご質問

坐骨神経痛で痛くて長く歩けません。何回鍼を受ければ治りますか?

■当院からの回答

施術の回数に関しては、個人差があるのでお答え致しかねます。

一定の間隔で施術を続けて受けていただく必要がありますので予めご了承ください。

鍼の効果に関するご質問

■ご質問

坐骨神経痛になり、整体や接骨院に行きましたが良くなりません。

鍼をすれば治りますか?

■当院からの回答

良くなるかどうかは、施術をしてみないと分からないというのが正直なお返事になります。

通院ペースに関するご質問

■ご質問

どれくらいのペースで施術を受けるのが良いですか?

■当院からの回答

最初の2週間程度は週に2回前後。

その後は、週1回程度が良いでしょう。

坐骨神経痛の施術をご希望ならご予約ください

坐骨神経痛は神経ではなく筋肉が原因のことが多いです。

筋肉が原因の痛みは、レントゲンやMRIでも分かりません。この場合、筋肉がゆるむことが必要なのです。

薬や注射が効かなかった。そんな方はトリガーポイントの施術をお試しください。

施術をご希望の方はお電話でご予約ください。

受付時間

電話で予約をする:052-747-1926