院長プロフィール

初めまして、院長の三宅修平です。

私の自己紹介と鍼灸師としてのこれまでのストーリーです。

院長ストーリー

トリガーポイントの実績20年以上

施術

トリガーポイントという施術を20年以上続けています。なぜ、私がこの施術を行っているのか書かせていただきました。

手術への葛藤

鍼灸学校に通っていた20代の頃、首のヘルニアと坐骨神経痛になりました。

当時の症状は、両手両足の痛みとしびれ。さらに、薬の効果はゼロ。そのため、手術をすれば楽になるかもしれない、でもやっぱり怖いという葛藤の毎日でした。

そこで私は「鍼で何とかならないか?」と思い半信半疑の状態で鍼の施術を始めてみました。

友人の鍼灸院へ通ったり、自分でも鍼を打っていたある日、手のしびれが治まったのです。これには自分でも驚きました。

その後も施術を続けた結果、完全に元の体に戻りました。

神経が原因と思っていた痛みやしびれが、実は筋肉に原因があった。

そして、筋肉が原因の状態を施術するのがトリガーポイント鍼施術だということを知り勉強を始めたのもこの時です。

不安も悩みも歓迎します

受付

痛みやしびれがあると、体がつらいだけではなく気持ちも不安になるのではないでしょうか。私も経験者ですからよく分かります。

だからこそ、一人でも多くの方のために技術を磨き続けます。

また、不安も悩みも話してスッキリできる、そんな鍼灸院を作って行きたいと思っています。

趣味

ウインドサーフィン

ウインドサーフィン、海外ドラマ、映画。

晴れた日は海へ行き、雨の日はドラマを見るのが休日の過ごし方。