リリカが効かないのはなぜ?飲んでも痛む方に知って欲しいこと

?

「変わりません」

リリカを飲んでいる方に、飲んでみてどうですか?と尋ねるとこういうお返事が多いです。

なぜ、リリカを飲んでも効かないのか?というと、痛みの元が神経ではなかったからです。

これだけではよく分かりませんよね。そこで、リリカを飲んでも痛みが変わらない場合の理由、また、そもそもリリカってどういう薬なの?ということについて解説したいと思います。

リリカが効かない場合の理由はシンプル

例えば、椎間板ヘルニアの痛みがあり、それに対してリリカを飲んでも効かない。この場合の理由は、痛みの元が神経ではなかったということになります。

どういうことか?

椎間板ヘルニア=神経が圧迫されることで痛みが出ていると言われますよね。実際に、MRIの画像で神経が圧迫されている状態を見た方も多いと思います。

ですが、そうなっていても、痛みの元が必ず神経とは限りません。

神経以外にも痛みの元はあります。そのうちの1つが筋肉。筋肉が固まってしまうと痛みの元になります。そういった筋肉に痛みの元がある状態に対してリリカは効かないのです。

なぜなら、リリカは神経に対して作用する薬だからです。

図にするとこんな感じになります。

リリカの作用解説図

つまり、リリカが効く・効かないではなく、そもそも痛みの元に対しての作用がなかったということ。そのため、リリカを飲んでも効かないということになるのです。

リリカってどんな作用がある薬なの?

痛み止めの薬

リリカとはそもそもどういう薬なのか?について解説を続けます。

リリカの主成分はプレガバリンで、神経障害生疼痛に対しての薬です・・・。ちょっと難しいですよね。

簡単に言うと、リリカは神経に原因がある痛みに対して作用がある薬です。

神経障害性疼痛とはどういう痛みかというと、神経が過剰に興奮した際に起こる痛みのことを言います。

そして、その興奮を抑えることで痛みを鎮めましょうという目的で作られた薬がリリカなのです。

リリカの副作用は?

リリカには副作用があります。では、具体的にどういったことがあるのかいくつか例を挙げます。

  • 傾眠
  • めまい
  • 意識消失
  • 体重増加
  • 視覚障害

リリカを服用すると、眠くなるという意見はよく聞きます。ですから、車などを運転する場合は注意が必要ですね。

他にもいろいろな症状が副作用として報告されています。体調に異変を来した場合は、すぐに担当の医師に相談するようにしてください。

また、リリカを服用することをいきなり止めてしまうと、頭痛や不眠等の症状が出ることもあるそうです。

そのため、一気に止めるのではなく、徐々に止めていく必要があるということですね。このことに関しても、担当の医師と相談しながら行ってください。

神経障害性疼痛の原因は何?

神経障害性疼痛とは、簡単に言うと神経が過剰に興奮したことで起こる痛みでしたね。

では、何が原因で神経が過剰に興奮するのか?いくつか例を挙げます。

  • 帯状疱疹
  • 糖尿病
  • 椎間板ヘルニア

他にもありますが、こういったことが原因で神経が過剰に興奮し痛みが出ることがあるのです。

椎間板ヘルニアの痛みの元は神経だけではない

先ほども少し触れましたが、椎間板ヘルニアでリリカを飲んでも効かないことあります。その理由は、痛みの元が神経ではなかったからということ。

ですが、椎間板ヘルニアの痛みは神経障害性疼痛とされている。こうなるとわけが分かりませんよね。そこで、椎間板ヘルニアの痛みについて詳しく解説します。

椎間板ヘルニアで痛みの元になる要因

椎間板ヘルニアによる痛みは、何が元で出ているのかというと考えられる要因は3つあります。

  1. 神経
  2. 炎症
  3. 筋肉

MRIの画像で神経が圧迫の状態が写っていた。だから、原因も神経だとしてしまうのは実は間違いなのです。

神経が原因で痛む合もあれば、神経圧迫の状態になっているだけで、他が原因のこともあるということですね。

そして、リリカは神経に痛みの元がある場合には有効。ですが、それ以外の場合は、薬として炎症を鎮めたり筋肉へ作用する働きがないため効かないのです。

痛みの元が違えば対策も異なる

椎間板ヘルニアの痛みの元は複数あります。そして、痛みの元が違えば、当然必要な対策も異なります。

図をご覧ください。

リリカの作用と効果

椎間板ヘルニアの痛み、そして、それに対して必要な薬などについての図になります。

一番左にリリカが有効な場合について図示しています。リリカは、神経が原因の痛みが起きている時に効果を期待できるということ。

そして、それ以外にも痛みの原因があり、その際はそれぞれ異なる対策が必要ということですね。

リリカを飲んでも効かなかった方へ

リリカを飲んでも効かなかった。そのため、量を増やしてみた。それでもやっぱり結果は同じ。

こういう方は多いですね。

そして、ちゃんと飲んでも効かないため、リリカは効かないとなってしまう。こうなる理由は、今回解説したとおりです。

リリカが効く・効かないということではないのです。そうではなく、痛みの元に対して作用があるか、作用がないかということでしたね。

リリカを飲んでも効かなかった場合、他の要因が痛みの元になっている可能性が高いです。そして、その場合は先ほど図示したようにちゃんと対策もあります。

ですから、リリカが効かなくてもガッカリしないで欲しいのです。

薬や痛みに付いては分からないことが多いですよね。ですが、分かってしまえば安心できるのではないでしょうか。

リリカについて解説してきました。リリカについて知ってもらい、そして効かなかった場合でも他の対策があるということを知ってもらえればと思います。

ヘルニアでリリカを飲んでも効かなかった方はこちらもどうぞ