薬・注射が効かない方に知って欲しいこと

足の痛み

痛み止めを飲んでも効かない。そしてブロック注射は痛いだけ。なぜこうなるのか?

実は、

  • 薬・注射が効かない理由
  • その場合のもう1つの方法

があるのです。

薬・注射が効かない理由

腰痛

痛み止めやブロック注射が効かないのは、痛みやしびれの発生源が固まった筋肉にあることが理由です。

痛み止めの薬や注射は、炎症や神経が原因の症状に対して有効。

そのため、筋肉に原因がある場合は、薬や注射が効かないのです。

薬・注射でも痛む時のもう1つの方法

トリガーポイント鍼療法

痛み止め・ブロック注射でも痛む。そんな時のもう1つの方法がトリガーポイント鍼療法。

固まって、痛みやしびれの発生源になっている筋肉を鍼で直接施術できる方法です。

筋肉が原因の症状に必要なこと

固まった筋肉が原因の痛みやしびれに必要なのは、その筋肉がゆるむこと。

そして、原因になっている筋肉をゆるめる方法が、筋肉に鍼をするトリガーポイント鍼療法なのです。

トリガーポイント鍼療法をご希望なら当院へ

痛みやしびれの原因が、筋肉にあるということは信じられないかもしれません。

ですが、筋肉に原因がある方は非常に多いというのが実際です。

だからこそ、薬や注射がダメでも、トリガーポイント鍼療法を試して欲しいと思うのです。

痛み止めやブロック注射が効かない。でも手術はしたくない。そんな方はお電話でご予約ください。

受付時間
平日
9:00~12:00
2:00~7:30

土曜
9:00~12:00
1:00~4:30

木・日・祝日はお休みです。

電話で予約をする:052-747-1926

駐車場は3台分ご用意しております。また、地下鉄浄心駅からは徒歩5分とアクセスは便利です。